タイ 飛行機

ZIPAIR✈️格安でタイ行ってみた

 

みなさんこんにちは!

旅行系YouTuberのはるです。

 

今回は入国が緩和されたタイへZIPAIRに乗って行ってきたので

その様子をお伝えしていこうと思います♪

 

動画でみたい方はこちらからどうぞ!

 

Haru
それでは〜、レッツゴー!!

 

 

まずは東京駅から出ているバスに乗って

成田第1ターミナルへ向かいます

料金は片道1,300円でした。

 

 

成田空港に到着しました!!

久しぶりの成田空港に興奮を隠せません。

 

何てったって、第1ターミナルは国際便が多い。

ということはここにいる私は今から海外に行くんだ。

 

やったーー!!今日からタイだ!!

待っててね〜〜!!!

 

 

今日は事前に『神田北口診療所』で

PCRを受けてきました。

 

ここではその日に結果が出るのと、海外渡航用の陰性証明書でのトラブルが一度もないとのこと。

今回は安心安全を第一に受けてみました。

お客さんもほぼおらず検査も一瞬。

 

お値段は全てコミコミ15,000円でした!

 

 

陰性証明書はメールで届くので、それをチェックインカウンターの上にあるローソンで印刷していきます。

印刷する際には、こちらのアプリが必要なので

最初にインストールしておいてくださいね!

 

このローソンでは印刷渋滞が起こりやすいです。

皆さんチェックイン時間に命かけてるのでできるだけスムーズにいきましょうw

 

さて無事にチェックインも済んだので北ウィングへ!

 

見てください、コレ。本日の国際便。

 

旅まる
全然飛んどらんやないかーい!!!

搭乗したのは3月だったのもあってか

まだまだ国際便は少ないですね。

 

早くこのスクリーンが行先で埋まる日がやってきますように。

 

 

無事に検査も済み、ここでひと仕事やっていきます!

タイの友人へ配るためのお菓子の大量買いを

搭乗口近くのセブンで開始します。

 

家の近くの薬局や安く売ってるところで

買いだめるのが1番いいのですが

 

夏休みも最終日に泣きながらやっていた私にとって

余裕をもってパッキングすることはまだまだできないみたいです。

 

次は頑張ります。

 

 

そしてセブンの近くにあるこちらの22番ゲート。

ZIPAIRバンコク行きが待機しているはずなのですが

待機している搭乗者はちょびっとだけ。

 

この人数でも飛んでくれるZIPAIRさん

本当にありがとうございます。。

 

 

では搭乗が始まりました!

まずはFull-Flatシートがお出迎えしてくれます。

 

しれーっとここに座ってしまいたいですが

今回予約した席はもうちょっと奥の方になります。

 

 

ジャジャーーーーン!!

 

今回予約したのはこちらのStandard席です!

お値段なんと16,354円。

こんなかっちょいい席で16,354円

 

あとは6時間40分間、飲んだり食べたり寝たりしてたら

バンコクについちゃいます。

 

嬉しくて泣きそうです。

 

 

本日の眺めはこんな感じ。

人がいなさすぎてなんだか寂しい。

 

 

お!

天井のライトがつきました。

この曇り空の上はこんな色してたらいいなぁ。

 

 

日本またね〜と別れを告げていたその時

サンタさんのような赤い服を着た

スタッフさんたちが見えました。

 

なんとこちらに手を振ってくださって

いるじゃあありませんか!!!

 

かわいい!嬉しい!!

全力で気づいてもらえるように手を振りかえします。

 

あぁ。ほんとに素敵な国に生まれたなぁ。

日本のおもてなしの精神が大好きです。

 

 

ゆっくり機体が滑走路に動き出しました。

この時間には他の航空会社の機体

たくさん見ることができるボーナスタイムです!

 

 

ANA,JAL,カタール、エアカナダ、、と

名前を呼びながら動画を撮っていると、

 

なな、なんと、、!!!

あのホヌがいるではありませんかっ!!!!!!!!

 

 

し、しかもラーちゃんまで!!!

この後カイちゃんも動画に収めることができたので

ぜひYouTubeで見てみてくださいね。

 

 

嬉しすぎてガッツポーズを繰り返しています。

画面ブレブレで申し訳ないです。

 

それくらい嬉しかったんです。画面酔いしてたらごめんなさい。

 

 

ハッピーな気持ちで離陸!✈️✨

 

 

空はまだ雲が厚いですね

 

 

少し長めの時間かけて雲を突き抜けました!

ぉお!光が!!

 

 

空は天井のライトと同じ青色

優しい色をした雲が広がっていました。

 

綺麗、、

 

 

外ばっかり見ていたので天井を見上げると

なんとライトが雲と同じ優しい色に。

 

ZIPAIR、すげぇ、、

 

 

機体が安定したところでCAさんが素敵な笑顔と共に

こちらを渡してくれました。

 

入国カードと、マスクなどのセットのようですね

 

 

日本語ではなかったので

機内無料Wi-Fiに繋げて書き方を検索しました。

 

詳しい書き方はぜひこちらのサイトを活用してくださいね。

 

 

ちなみにWi-FiはこのQRコードをスキャンすると

簡単に繋がります。

 

 

そしてこのZIPAIのカード

めくってみると、、

 

なんとメッセージカードでした!!!

すごい気遣い!字かわいい!!

 

嬉しかったのでこれは大事に持って帰ることにしました。

 

 

機体は787−8

(那覇那覇って覚えてください)

 

 

座席は、足元を激しく動かしても足を組んでも余裕です。

膝から拳3個分スペースがあるので

足が異常に長くない限り大丈夫でしょう。

 

私は笑っちゃうほど余裕でした。w

 

 

後頭部はフワフワのクッションで守られています。

 

 

機内メニューはこんな感じ。

私は予約する際にオプションで機内食を頼んだので

それを楽しみに今はグッと堪えます。

 

それ以外の物も食べたいんですけどね、ほんとは。

タイで楽しむために、できるとこは節約します。

 

 

離乳食もあるので小さいお子様連れの方でも安心ですね。

 

 

ドリンクも豊富です。

 

 

お酒もなんでもどんとこい。

 

 

そしてこれ見てください!

私は密かにZIPAIRのことを

空飛ぶコンビニ』と呼んでいる理由がこれです。

 

甘いものからしょっぱいものまでどんとこい!

あなたがフライト中に欲しくなるものは

全てこの中に入っていることでしょう。

 

安心して手ぶらで搭乗してくださいね!

 

 

さぁではではやってきました1番のお楽しみの時間です!!

 

 

じゃじゃ〜〜〜ん!!!

 

今回は機内食に『バターチキンカレー』を頼みました。

 

ビニールの蓋を開けると

隣の人に申し訳ないくらいイイ香りが漂ってきます。

 

隣の人って言っても

果てしなく見えないほど前の席にいるんですけどね。

 

 

それではいただきま〜す!

 

 

う、う、まーーーーーー!!!!!!

 

空の上で食べるバターチキンカレーって

こんなに美味しいんですね。

日本のカレーとは違う、モッタリとした甘辛いルーと

柔らかいチキンが絶妙にマッチしてます。

 

 

飲むような勢いで平げ、一緒についてきた津南の水で

水分補給したあとはYouTubeの動画編集をします。

 

タイに着いたらゆっくりできるよう

1分でも多く編集を進めておきたい。

 

のに、機体の心地よい揺れと満腹のお腹のせいで

ウトウト。。気づいたら15分くらい

動画回しっぱなしになっていました。

 

カメラの容量やばい。寝るな寝るな〜!

 

 

負けました。寝ます。💤

 

 

機内も暗くなって、ライトも綺麗なブルーになりました。

はぁ。落ち着くな〜。住みたいよココ。

 

 

気持ちよくウトウトしていたら

タイ語の機内アナウンスが流れてきました。

 

窓から外を眺めると、、

 

 

いつの間にかバンコクの上空でした!

このオレンジの道路が綺麗なんだよなぁ。

 

到着まであと少し。

5年ぶりのバンコクに胸が躍ります。

 

 

無事到着!

津南のペットボトルもベッコベコです。

 

 

もうすぐだ。

ワクワク、、!!

 

 

ゲートに出ると、モワッとした湿度と気温。

 

間違いなくここはタイだ!!!

(ただ感動しています)

 

 

1日目は隔離とPCR検査があるので

指定されたホテルへ直行します。

 

今回宿泊するホテルはこちらです

The Quarter Hua Lamphong by UHG

 

素泊まりは安いですが、1日目の隔離として利用すると

1泊1万円ちょっとかかりました。

 

 

空港の中はタイっぽいのがたくさん。

匂いも日本とは違う気がする。

 

 

ムービングウォークのサイドにはズラーっと

青い椅子が並んでいます。

これは入国審査前に座るのかな?

 

でも座っている人は1人もいません。ちょっと並べすぎた?w

 

 

最後までやってくると

青色の椅子が黒色に変わりました。

いや、その前に気になることが、、

 

搭乗者これだけだったのか!?!?

 

 

パスポート陰性証明書宿泊するホテルの確認をして

すんなり入国することができました。

 

次はホテルの送迎バスを探しに行きます。

 

入国ゲートを潜ると、こんな感じでホテルが集まっている

デスクがあるのでその中からホテルを見つけて

スタッフに伝えます。

 

 

あった!

 

 

バスを手配するね〜と言われて30分。

まだきません。

 

焦らず日本から買ってきたモンスターを飲みながら

時間をつぶします。

 

 

やっとバスがやってきました!

スタッフさんに誘導されいざ送迎バスへ!

スーツケースを運んでくれるとっても優しい方でした。

 

 

ホテルに着くまでに何度か

ホテルのプレートと一緒に写真を撮られました。

 

きっと間違えないように、そして場所確認のために

何度もホテルと連絡をとっているんだと思います。

 

 

そしてその後クリニックに行き

車内でPCR検査を受けます。

 

両鼻と喉をグリグリ。今までで1番過酷で痛かった。

できれば思い出したくない。w

 

(ちなみにここでも写真撮られてます)

 

 

その後無事にホテルへ到着し、次の日の昼過ぎに

陰性の報告を受け無事にチェックアウトすることができました!

 

コロナ禍での渡航は今までと違うので

不安な面もあると思いますが

どんな手順で進んでいくのかわかるだけでも

安心感がだいぶ違うと思います。

 

今後もこういった情報をブログに載せていくので

是非楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

少しでも旅行の参考になれたら嬉しいです。

 

この記事を動画にしたYouTubeの動画

ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

バイバ〜イ!!

 

Haru

長崎県出身。旅行とドーナツが大好き。 コロナ禍になり、新しい事に挑戦しようと海外旅行系のYoutubeチャンネルとブログ、LINEスタンプの製作をしています。

-タイ, 飛行機

© 2023 とこてこブログ Powered by AFFINGER5