ドバイ

安すぎやん!ドバイでの生活

 

Haru
ドバイいつか行ってみたいな〜
歴史や街並みも神秘的で、世界一発展してるスゴイ国だもんね。
旅まる
Haru
でもドバイって聞くと、物価高そう!飛行機長そう!まず英語なのかどうかもわからん!!

 

確かに、ドバイって物価や言葉の違いもありますし

 

イスラム教の為、私たちが普段行っていることがドバイでは違法になることもあります。

 

Haru
ええ!私おっちょこちょいだけど行けるかな、、?
全然大丈夫!この記事読んだら簡単にドバイのことについてわかるよ
旅まる

 

この記事では

 

  • ドバイの物価について
  • ドバイの言語
  • イスラム教について
  • 現地でどのように行動したらいいか

 

について紹介していきます!

 

 

ドバイの物価

 

さてみなさんが知りたいコーナーになりました。

 

「ドバイの物価ってどうなの!?」

 

実際過ごしてみて、驚きの連続でした、、

 

はっきり言って、ドバイの物価超絶安いです!!!

 

中心のビル街は観光地なだけあって、ランチは安くても2000円ほどしますが

 

タクシーで10分ほど離れると、いきなりドーンと価格が安くなります。

 

ランチ、ディナーどちらも300〜400円あれば事足りてしまいます。

 

もちろん、レストランなどで食べたらもう少し上がってきますが、

 

その国のローカル飯が好きな私は、わざわざ綺麗で観光客が食べに行くようなレストランではなく

 

現地の方が普段通ってるような場所で食事を取るようにしています。

 

今日晩ごはんでふらっと入ったのは、こちらのKarak Timeというお店。

 

ここでは現地の人に馴染み深い具材をたくさん詰め込んで巻いたラップ、ハンバーガーや

 

たくさんの種類のドバイっぽいコーヒー、そしてレジには揚げ物コーナーが置いてありました。

 

 

サフランのコーヒーとか、このお店のオリジナルのコーヒーがあります。

 

大体一杯100円くらいです。安い、、!!

 

 

 

今回は、一番大きい看板にあるセットを頼むことにしました。

 

イスラムでも食べられる、チキンのケバブのようなものですね。

 

スパイスでしっかりと味付けをされたチキンに、フレッシュな野菜とピリ辛のソースが絶妙にマッチします。

 

暑くて体力を消耗していたので、美味しさが体に染み渡る、、も〜ばり美味しい!!!

 

ケバブのみだと150円、フルーツのスムージー付きのセットは210〜300円ほどでした。

 

 

 

スイートメロンのスムージーに気を引かれ、240円のセットを注文。

 

このスムージー、なんと注文が入ってからその場で作ってくれるんです。

 

メロンの優しい香りと甘みが、冷たいミルクと混ざり合って最高に美味しかったです♪

 

Haru
ドバイって、こんなに物価安かったんだ、、知らなかった!

 

ドバイの言語

 

ドバイといえばアラビア語。

 

街を歩いていると、どこからともなくふわっとアラビア語が聞こえてきます。

 

ですが、スーパーなどに入ってみると、普通に英語を話している人もいるんです。

 

ドバイの人口の8〜9割近くが外国人なので、広く英語が使われるのでしょう。

 

ですが、タクシーに乗った時は、英語が通じないことも何度かありました。

 

そういう時は、Googleマップを表示して見せたら大丈夫です。

 

ですがタクシーにナビがついていないので、結構な確率でGoogleマップを見せるとケータイごと持っていかれます。笑

 

コロナの時期でもあるので、外にお出かけするときは必ず除菌シートや消毒できるものを持って行きましょう。

 

ちなみに、タクシー料金は15分乗って1000円ほどです。

 

ちゃんとメーターがついているので、ぼったくられる心配もありません。

 

ドバイから10〜15分も乗れば観光地は大体行けるので安心です♪

 

イスラム教について

 

イスラム教の代表的なルールを簡単にまとめると

 

  • 飲酒
  • 肌の露出
  • 写真撮影

 

になります。

 

①飲酒について

 

お酒は現地の方は飲みませんが、旅行者向けのレストランや、ホテルに併設されているバー

 

ビーチやルーフトップバーなど、案外お酒飲めるところが多いです。

 

しかし、現地でお酒を買うとなると許可証が必要になります。

 

旅行者は許可証が取れないので、飲みたい時はバーにいきましょう。

 

②肌の露出は控える

 

暑い地域なのでタンクトップやショートパンツを履きたい気持ちもわかりますが

 

文化をリスペクトするためにも、紫外線からお肌を守るためにも肌を隠せる服や、さらっと羽織れるものを持っていきましょう。

 

ちなみに、屋内の施設は凍えるほど寒い時もあるので常に持っていくことをお勧めします。

 

私は海水浴をした後のビーチのスタバで風邪をひきそうになりました。

 

保険と思って上着は常備しましょう。笑

 

③写真撮影について

 

まず、現地の方(特に女性)は写真を撮られることを嫌います。

 

なので極力現地の方を撮らないように心がけつつ、どうしてもの時は一言声をかけてみましょう。

 

そのほかにも、政府機関や空港の出入国エリア、私はスーパーで撮影をしたときに注意されて動画を消されたこともあります。笑

 

スーパーなどの施設では、店内に撮影禁止の看板がある場合は、撮影をしないよう注意しましょう。

 

現地でどのように行動したらいいか

 

移動の際は基本タクシーですが、ドバイにはメトロも走っています。

 

 

これでざっくりと有名どころに行くことはできますが、安いホテルに泊まると駅までの道のりが長かったりします。

 

私は今一泊3000円ほどのホテルに泊まっていますが(なのに4つ星w)一番近くの駅までは歩いて20分ほど。

 

この暑さの中20分歩くのはほんとにしんどいです。

 

私は一度歩こうとしましたが、迷子になって40分ほど道を彷徨ったことがあります。絶対おすすめしません。笑

 

こういう時はタクシーを使えば5分(300円ほど)で着いてしまうので、タクシーとメトロは二刀流で使っていきましょう。

 

メトロのチケットを買う際は、ATMのような機械が駅の中にあるので、そこにまずいきたい駅名を入力し、

 

 

そして表示された料金を支払います。

 

 

クレジットカードでもいけるみたい!

 

 

そして下から出てきたカードを受け取ります。

 

 

先ほどのチケットを改札でピッとかざして、あとはメトロが来るのを待つだけです!

 

8分に1回は電車が来るので、すぐ乗れちゃうのでとっても便利!

 

 

あとは景色を楽しむだけ♪ビル街の美しさに圧倒されることでしょう!!

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

ドバイって物価が高いイメージがありますが、意外と安く旅行できちゃいますよね♪

 

ドバイに行くときは、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

今日も読んでいただきありがとうございました!

Haru

長崎県出身。旅行とドーナツが大好き。 コロナ禍になり、新しい事に挑戦しようと海外旅行系のYoutubeチャンネルとブログ、LINEスタンプの製作をしています。

-ドバイ
-

© 2023 とこてこブログ Powered by AFFINGER5